グリーフケア

グリーフケアとは?

予見し得ない死、予見し得る死、人が亡くなるときは様々なですが、残された人々には共通して大きな悲しみが襲ってきます。

愛する人が亡くなると長期的に特別な精神の状態となり、そこから立ち直ろうとしていく悲観的なプロセスを「グリーフワーク」と呼んでいます。(グリーフ/Grief/悲観)

この特別な精神状態は自然に治療されていくものですが、故人のいない環境に慣れ、生きていく上で必要となる様々な力を付けていきます。グリーフワークを経て、精神的な強さや人間的な成長を遂げていくことができるのです。

これらのグリーフワークを見守り、精神的補助、心理的アドバイスを行なっていくことがグリーフケアとなります。

 

 ほしうめグリーフケア

ほしうめプロデュースでは、最愛の人を亡くしてしまった方々の再起を目指すグリーフケアを行なっております。

故人からの明確なメッセージをお伝えすることはできませんが、エンパス(共感能力)とチャネリングを用いたスピリチュアル観点から視ていくことで、故人のお人柄や愛する人への想いを感じ取ることができます。

そして、愛する人を亡くした残された人へ、一歩ずつ、少しずつ前を向いて歩き出せるようにサポートをさせて頂きます。

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

事前の無料相談