サンプル2

ご相談者様・・・青文字

星成こうめ・・・黒文字

 

はじめまして。
自分の進むべき道の方向性について、相談したいです。
私は今25歳で、フリーターをしています。

現在はパン屋さんでアルバイトをしてますが、先のことを考えたら調理の経験を増やすために他のところでも働いてみようかと思っているところです。

でも自分の中ではっきりこれがやりたいというものがなくて、たくさんある選択肢のなかで路頭に迷っている状態です。

自分が将来、どんなことを活かして職業にしているのかとかが分かれば嬉しいです。

あとは、最近ヒーリングなどを受けてみて、私はスピリチュアルな世界が合っている、もしかしたら自分の居場所があるかもと思っていろいろ理解を深めている最中ですが、私の本質はどのようなのでしょう。

私にヒーリングなどの仕事や、こうめさんがされているようなことはできるようになるでしょうか。もしそうならもっと本格的に学んでいくのですが。


◯◯様

現在の思考法やお悩みは、すべて幼いころの家庭環境が影響していると考えられます。
チャネリングと心理学から私が感じたことをお伝えいたしますね。

今現在もきっとそうだと思うのですが、◯◯さんは、いろいろな出来事や物事に敏感で、ついついに気を遣いすぎてしまったり、気にしすぎたりしてしまう傾向にあるかと思います。

そして、嫌われたくないという想いが強く、ご自身の思いやわがままを言うのもあまり上手ではありません。

「安心できること」を好みますが、できれば言葉だけでなく、形として表されることを望んでいるかもしれません。

物事に対する不安も強く、自分自身が落ち着ける場所を探しているようです。
以上が現時点で感じることができる本質の部分です。

さて、本題の「自分が将来、どんなことを活かして職業にしているのか」についてですが、正直に申し上げますと、現時点ではプラスエネルギーよりも、不安などのマイナスエネルギーを強く感じるため、◯◯さんの武器がほとんど隠れてしまっています。

◯◯の普段の生活の中で、「なんで自分はこうなんだろう」「なんでいろんなことが上手くいかないんだろう」「どうしたら良いんだろう」というような感情はありませんか?

もしご自身でも感じているのであれば、これが武器が隠れてしまっている証拠となります。
武器は魅力ですので、できるだけ早く、姿を現せるようにしたいですね。

では、その武器が姿を現すようにするためにはどうしたら良いか、です。

一番◯◯さんに合い、さらには効果もある方法は、「自信をつけていくこと」かと思います。

◯◯さんは、ご自身に自信はありますか?

「自分なんて」や「私ってだめね」というような感情が自分の心の中を支配しているような気はしませんか?
それでは◯◯さんの心の中がかわいそうです。

自信をつけていくためには、比較的簡単な方法が2つあります。

1つは、小さな成功事例を積み重ねて、自信に変えていくことです。
それは、プライベートでも、お仕事でも、なんでも構いません。

何事にも「できて当たり前」とは思わず、「よし、できた!やったー!」ぐらいに思い、少しずつ自信をつけていくことができます。

 

そしてもう1つは、◯◯さんにとっては一番大切な部分です。
それは、「自己愛」という、自分を愛する気持ちです。

自分を愛せない人は、人のことも愛すことはできませんし、人から愛されることもできません。

自己愛を簡単にいうと、自分の感情や気持ちを大切にすることです。

せっかくですので、セルフヒーリングの方法も1つお伝えしておきますね。

 

鏡の前に立ち、鏡に映った自分と会話をします。

つらい出来事があった日ならば、「つらかったよね?大丈夫だった?よくがんばったね!」と自分を褒めてあげてください。

悩みがあるときならば、「いろんなこと悩んじゃうよね。でもさ、頑張って前向きに生きていたら、きっと良いことあるよ!」と語りかけてあげてください。

そのときに、泣きたければ泣き、誰かの声が聞きたければ恋人や友達に電話をしたり、一人になりたければ一人になれば良いのです。

このように、自分の感情や気持ちを大切にしてあげることが「自己愛」です。

 

◯◯さんの武器は、人のつらさや痛みがわかることです。

悩んでいる人を頬っておくことができなかったり、自分のことのように悩んだりして、きっと優しい言葉をかけられる素敵な女性だと思います。

現在の◯◯さんの本質を自己愛や自信などで癒やし、これらの武器を将来に結びつけていくことができれば、そこが◯◯さんの居場所となるかもしれません。

ヒーリングを行なうヒーラーであれば勉強をすればできるようになりますし、心理カウンセラーであれば心理学を勉強すればカウンセラーにもなれます。

スピリチュアル系(私の場合は、チャネリングとエンパス)は、もともとの素質やその能力を引き出してくれる存在が必要になってきますが、できないことではないと思います。

これは私の主観になりますが、順風満帆に生きてきた人よりも、◯◯さんのように、たくさんの不安を小さい頃から味わってきて人のほうが、言葉の厚みが全然あります。

もし、◯◯さんがカウンセラーやヒーラーを目指し、居場所を自らの力でつくっていくというのであれば、もちろん私は全力で応援はさせていただくつもりです。

 

以上をご相談のお返事とさせていただきますが、
本メニューはアフターフォローが1回付いておりますので、ご質問やご不明点がございましたら、ご遠慮せずにお申し付けくださいね。

それでは、お返事お待ちしております。

 

星成こうめ


とても心のこもったメッセージで、読んで涙が溢れてきました。

全部その通りだなと思いました。1人でいる時の自分と、誰かといる時の自分が違う感じで、誰かといる時は全然思ったように振舞えなかったり、言いたいことが言えなかったりして、もどかしさというか、「なんでこういう時うまくできないんだろう」「本当はこうじゃないのに」みたいなことを感じます。

なかなか人に対して自分らしさを発揮できません。
人前で自分らしさを出すことにすごく抵抗も感じたりします。

長い時間をかけて染み付いた自信のなさや自己愛のなさのためでしょうか。

自分に自信を持つことと自己愛は、確かに私にとって身につけることは課題です。
だけど、変わろうと思っても、いきなり変われるものではないので、いつも難しい課題だなと感じています。

人より繊細すぎるところや、傷ついた経験を、ただのマイナス要素ではなくて、プラスに転じさせて生かすことができたら、一つの大きな自信につながっていくと思います。

これからは、できればそれを自分の武器にしていければと感じます。
自分のやりたい仕事がなかなか見つからないでいたのも、もしかしたらそのためかもしれないです。

ここ半年くらいですが、いくつかヒーリングやセッションを受けて、普通に生活していては絶対に得られなかったメッセージや助言に、とても救われてきました。その中で、「あなたは現実世界で合わない思いをしているのはしょうがない、あなたはもっとスピリチュアルな世界の人間ですよ」と言われたのが大きいです。

まずは自分自身を癒していくことが大事ですが、できればスピリチュアルな世界で、自分を表現できるようになっていきたいです。

そこで、そのための具体的なアドバイスなどはありますでしょうか。
こうめさんのチャネリングやエンパスを生かした能力はすばらしいと思います。

その能力は元から備わっていたのですか?

私もエンパスの要素は多少ある気がしますが、自分にダメージをくらってばかりで、そんなに役に立っていません。ぜひ、有効活用させていけるような方法があれば知りたいです。


◯◯様

お返事ありがとうございます。

まず、自分らしさを出すことができないのは、自信の無さが大きいのですが、その感情の元を探ると、「嫌われるのが怖い」という私たち人間特有の感情です。

自分らしさを出すことは、嫌われてしまうリスク、鬱陶しいと思われてしまうリスクもあり、「それだったら当たり障りのない姿でいるのが一番いいや」と知らず知らずのうちに感じ、そのようにしてしまうのです。

私も同じなのですが、人には、長年に私染み付いた『考えグセ』というものがあります。

これは行動で考えていただくとわかりやすいのですが、毎日自然に日課としていることを、急に変えようとすると、ついつい忘れてしまいませんか?

感情は行動よりも複雑で、頭では分かっていることであっても、実際は慣れた方や自分の中での王道をどうしても選択してしまうのです。

そのために、常に意識をすることが大切であり、その意識が無意識に変わるまでは、見えるところにメモを貼っておいたりします。

人が変わるには、どんなに早い人でも3ヶ月、通常であれば1年ぐらいをかけて少しずつ変わっていきます。

 

スピリチュアルについてですが、実は私は非科学的なものには信ぴょう性を感じないために、スピリチュアルな世界は信じていませんでした。今でも信じる気持ちと信じていない気持ちの半分半分です。

しかし、私の周りの人からの意見、そして、自分の中でも科学的には証明しようがない事実を知り、半分諦めたように『チャネリング』という言葉を使っています。

ちなみに、エンパシー能力は誰もが持っている能力ですので、もちろん◯◯さんにもあります。

そのエンパシー能力が強すぎる人が、エンパスという表現になります。
(通常の人がエンパシー能力レベルが1とするならば、私はレベル10のようなイメージです)

そして、私の場合、ONとOFFを切り替えることができますので、普段はなにも感じません。もちろん相手の行動心理など、心理学で分析できることについてはわかりますが、エンパシー能力をONにしなければ感じることはできません。

(ご相談者様からお悩みを聞かせていただいたあと、気を一点に集中させ、私の心とご相談者様の心をつなげて、本質や本音を聞き出しています。イメージとしては、例えば◯◯さんであれば、◯◯さんの心の中にいる、小さな◯◯さんと私が会話をしている感覚です。ちなみにこれは、エンパスとチャネリングです。)

スピリチュアルな世界で生きていくことは良いことだと思うのですが、私たち人間は、あくまで人間であり、『今』を生きています。

そのために、スピリチュアルな世界を意識しすぎてしまい、地から足が離れてしまうと、より『今』を生きにくくなってしまいますので、注意が必要です。(これを、グラウンディングと言います)

 

スピリチュアルな世界で生きていくための具体的なアドバイスですが、まずは、スピリチュアルの世界よりも、現実社会の仕組みを良く知り、流れを知ることです。

私が鑑定だけを商品としていない理由はそこにあり、占いや鑑定がお好きな方の否定は一切しませんが、私の中での単なる鑑定や占いは、誰にでも当てはまることばかりを言っている気がしてなりません。

 

例えば、鑑定で、「あなたは幼いころにトラウマがありますね~」と言われたとします。

これを言われた側は、「なんでわかるんですか?」とついつい自分自身に当てはめてしまいます。幼いころのトラウマは、10人中8人はあると思いますので、これはスピリチュアルではなく、コールドリーディングの一種なのです。

ですから私は、鑑定をメインにはしておらず、ご相談者様の本質や潜在意識、そして『今』を感じ取り、現実社会においてのアドバイスをさせていただいているのです。

イメージとしては、『今』をより良く生きていくためのアドバイスをするために、分析材料としてチャネリングとエンパシー能力をつかっている感じです。

(ですから、私にご相談くださる方々は、スピリチュアル世界に興味のある方ではなく、今をどうにかしたい、今後をどうにかしたい、という方しか来られません。私はお化けが見えるわけではありませんので…笑)

このように、まず、◯◯さんがどのような目的で、どのような人のためにスピリチュアル能力を使っていくかが重要だと思います。

 

それが決まると、本格的にスピリチュアルの勉強をし、鑑定やスピリチュアル面でのアドバイスを行なっていくか、はたまた私のように、スピリチュアルと心理学などをリンクさせ、分析型のできるだけ具体的なアドバイスを行なっていくか、正解はありませんので、◯◯さんの思い通りにされるのが一番です。

早いのは、◯◯さんが信頼されるカウンセラーに弟子入りしたり、スクールに入ることかなと思います。

ただしここでのアドバイスですが、◯◯さんの本来の力を引き出してくれる人を心で感じ取って選んでくださいね。

 

星成こうめ


とても参考になるアドバイスです。ありがとうございます。

嫌われたくないという感情は確かにあります。すぐ顔を出します。ずっと根底にあるものだと思います。
どう扱っていけばいいのか、難しいです。さらにアドバイスを求めるとしたら、この部分です。

そして、人が変わるのは時間がかかるものだというのも大事な視点ですね。今まですぐあきらめてしまう癖があったと思います。時間をかけて、変えていくんだという気持ちを持ちたいと思いました。

エンパシー能力をコントロールできるのはすごいです。私としては、OFFにできるというか、普段はあまり感じないようにできるように鍛えられたらいいんだろうと思いました。